プロコフィエフ

MIXIにて先行公開したのだが、フルート組曲の5曲目が完成したよ。
6月から作曲し始めた曲で、母親に長調の曲は書けないのかと言われて意識した曲だよ。
この曲は実験的内容が多く、和音も実験的に使っているので変な部分が多いよ。
しかし、この曲のお陰で長調を使う事に慣れ、現在作曲しているトロンボーンソナタへの音楽の幅が広がったのが嬉しい限りだよ。
トロンボーンソナタは、今までのGOLDが短調ばかりなのに対して、今回は長調と短調を織り交ぜる事によって楽曲の幅が広がったのが実感出来るよ。
楽章が繋がっている曲だが、もう5分を超えたので小品ではないし、明るいだけだったり暗いだけだったら飽きが来るのは当然だしね。
まあ、それでも多調と変拍子はGOLDのアイデンティティでもあり、これは変更される事は無いだろうね。
好きな作曲家はMIXIのプロフィールにて多数書いてあるが、1番好きなのは恐らくマーラーだよ。
でも、作曲スタイルで憧れているのはプロコフィエフだね。
分かりやすい曲も書けるし深刻な内容なのもあるし、本当に幅の広い作曲家だと思うね。

このバレエ音楽「ロミオとジュリエット」より騎士の踊り(又は、モンタギュー家とキャピュレット家とも書かれる)この曲が1番有名かな。
CMなどでも頻繁に使われる曲で、1度聴いたら忘れられないような旋律だと思うよ。
音楽日記では、こんな有名な曲をわざわざ取り上げる必要は無いので、このブログのネタにしたよ。

今日はコーヒー無し。


今日の記事が面白かったら(どれか1つでも)クリックをお願いします。

FC

にほんブログ村

人気blogランキング


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
GOLDについて

GOLD

Author:GOLD

キバヤシ


クラシックと吹奏楽とジャズと民族楽器を愛する静岡人。
音楽日記にてクラシックと吹奏楽のレビューを書く。
最近では仕事の合間に行う作曲と、多数集めたCDを聴くのが趣味。
プロフィール画像のキバヤシは心の友と思っているのだが、何とMMRを読んだ事が無い。

ここでは毎日更新をモットーとし、作曲状況や日頃思った事を徒然と書く。
業者コメントが鬱陶しいので「http://」はコメントで使用不可。
どうしても使いたい場合は「ttp://」と「h」を抜いて欲しい。
連絡先を追加。
アットマークを各自@に代えて欲しい。
gold9999_9(あっとまーく)yahoo.co.jp

GOLDの楽曲
GOLDのお気に入り
月別アーカイブ(短縮Ver)