レイアウトの考察

ブックオフで適当にマリみての新しい刊を購入していたのだが、部屋に散らばった上に抜けている刊がよく分からなくなったGOLDだよ。
そろそろ部屋の片付けと、CDラックや本棚の追加をしないと駄目だと実感しているよ。
新品だと高いので、例によってリサイクルショップで探そうと思っているよ。
何でも中古ばかりのGOLDだが、しっかりと状態を確認しないと駄目だよ。
ロフトベッドも安定が悪いし、5年以上も使っているので限界も近づいたかもしれないよ。
全体的なレイアウトを一新して部屋を動きやすいようにしないとね。
取りあえず、給料が出たら考える予定だよ。

今日のコーヒーはブラジル50%ガテマラとマンデリンを25%での配合。
今回はあっさりとしたブレンドなので量飲んだよ。
これも一つの形かもね。
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


バストロンボーンのためのファンタジー改訂版

以前バストロのファンタジーの楽譜ちょうだい!と言った者です。

差し出がましく申し訳ありませんが…

「これ弾けないよぉ!」とピアニストから言われそうなところですが…
・38小節目の左手、3拍目の後打ちと16分音符をオクターブ離れた状態で両方弾くのはテンポも考えたら手の大きい人でもかなり厳しいのではないでしょうか?
・最後から19,20小節目のやはり左手、3連符の2つ目がオクターブ下がったAの連打、意図があってそうされたのでしたらよいのですが、最後から18小節目のBbの連打同様交互にしたほうがピアニストには優しいと思うのですが?

それとソロトロンボーンとピアノの絡み他ですが、この曲ほとんどトロンボーンはフォルテで吹きっぱなしですね。あまりにダイナミクスの変化が楽譜上でないのですが、また175小節目(Andantino Graziosoの2小節目)はピアノがフォルテシモ、トロンボーンがメゾピアノと楽譜上なってますが、これってこれでよいのでしょうか?
またダイナミクスに関してトロンボーンとピアノの関係が上記質問箇所とは逆転している箇所もあったり。
音源を聞いているぶんには楽譜を見ているよりも表情が聞いて取れるのですが、楽譜全体を通してダイナミクスは本当にこれでよろしいのですね?

感想ありがとうござます。

38小節目のオクターブは、右手の親指でGの音を弾くように意図しています。
ただ、仰る通りで上の旋律が途切れる可能性があるので、左手の裏拍を無しにすれば取りあえずはOKだと思います。

257小節からの3連符連打ですが、こちらは正しく仰る通りですね。
しかも、オクターブ交互の方が雰囲気も良かったです。

音量の件ですが、実はスコアメーカー3と言う古いソフトを使っているのですが、MIDIの時とWAV変換で音量が物凄く変化します・・・。
作曲時はピアノの音が物凄く大きいのですが、WAVに変換するとトロンボーンの音量が逆に大きくなります;;
投稿したMP3は公開した楽譜に色んな強弱を付けて編集していますが、それでも不自然な箇所が多数あります。
よって、Tommyさんの思った強弱で演奏して欲しいです。
強弱記号は空くまでも参考程度と思って頂きたいです。

175小節は、両楽器のデミュヌエンドを意識したのですが、こちらも優雅な感じで優しく演奏していただければと思います。

早速直して、更に強弱記号を付けている方のデータに代えました。
ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/18335(urlは禁止ワードに含まれる為、アドレスの頭にhを加えてください)
宜しければ見てください。

このようなご指摘は大歓迎です。
ありがとうございました。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
GOLDについて

GOLD

Author:GOLD

キバヤシ


クラシックと吹奏楽とジャズと民族楽器を愛する静岡人。
音楽日記にてクラシックと吹奏楽のレビューを書く。
最近では仕事の合間に行う作曲と、多数集めたCDを聴くのが趣味。
プロフィール画像のキバヤシは心の友と思っているのだが、何とMMRを読んだ事が無い。

ここでは毎日更新をモットーとし、作曲状況や日頃思った事を徒然と書く。
業者コメントが鬱陶しいので「http://」はコメントで使用不可。
どうしても使いたい場合は「ttp://」と「h」を抜いて欲しい。
連絡先を追加。
アットマークを各自@に代えて欲しい。
gold9999_9(あっとまーく)yahoo.co.jp

GOLDの楽曲
GOLDのお気に入り
月別アーカイブ(短縮Ver)