現代奏法

以前に数回書いたのだが、GOLDが村松健の次に集める事にしたのは加古隆と鼓童だよ。
以前にアーティストの説明はしたので割愛するが、良い音楽で数多くリリースしているのを集めるのが好きだよ。
村松健は半年以上掛かったが、今回はどれくらい掛かるかな?
そろそろお金を貯めるとも言ったし、以前程のペースは無理だよ。
月に2・3枚くらいにペースを落として無理なく集める予定だよ。

さて、こう書いている間に加古隆のCDが1枚届いたよ。
今回入手したのは幻想行と言うCDだよ。
紹介したのは2003年のリメイク盤だが、GOLDは音質が悪くても初回版が好きなので1990年盤にしたよ。
以前に取引した信用出来る業者が初回版を450円程度で出品しており、他は2000円以上なので迷わず購入したよ。
さてさて、このCDは異国情緒溢れる音楽と紹介にあるが、全体的に加古隆特有の深刻さが出ているよ。
フランスの大作曲家であるメシアンの弟子だけに現代奏法を利用しており、万人向けでは無いよ。
色々と使用しているのだが、分かりやすい現代奏法だとトーンクラスターが挙げられるよ。
要は物凄い不協和音なのだが、加古隆はこれを有効利用して音楽の中盤で旋律を中断するのに活用しているよ。
現代奏法も上手く使えば意外と分かりやすいよ。

今日はコーヒー無し。
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
GOLDについて

GOLD

Author:GOLD

キバヤシ


クラシックと吹奏楽とジャズと民族楽器を愛する静岡人。
音楽日記にてクラシックと吹奏楽のレビューを書く。
最近では仕事の合間に行う作曲と、多数集めたCDを聴くのが趣味。
プロフィール画像のキバヤシは心の友と思っているのだが、何とMMRを読んだ事が無い。

ここでは毎日更新をモットーとし、作曲状況や日頃思った事を徒然と書く。
業者コメントが鬱陶しいので「http://」はコメントで使用不可。
どうしても使いたい場合は「ttp://」と「h」を抜いて欲しい。
連絡先を追加。
アットマークを各自@に代えて欲しい。
gold9999_9(あっとまーく)yahoo.co.jp

GOLDの楽曲
GOLDのお気に入り
月別アーカイブ(短縮Ver)