新前奏曲第5番完成!!

5月末から始めた24の前奏曲に使われなかった調を使った6つの前奏曲シリーズも今回5番が完成して残り1曲となったよ。
調号が多い調ばかりなので最初は苦戦したが、意外とテーマと主旋律さえ決まればいつも通りに作曲出来たりするよ。
6つの新前奏曲より第5番嬰ハ長調
今度は#7つの長調と頭がこんがらがりそうな調になったけど、#4つの短調である嬰ハ短調はピアノ曲でお馴染みの調であり同主調な関係なのでクラシックだと結構転調部分に使われたりするよ。
ショパンの幻想即興曲だと中間部分は実質的には嬰ハ長調になっているが、読むのが大変なのか考慮されて異名同音調の変ニ長調になっているね。
さて、前回の4番が大がかりで劇的な音楽となったので、次は間奏曲的な音楽を作りたいと思って初めてみたよ。
しかし、GOLDは結構ゆるやかな曲が苦手らしく、5日で完成しているが最初の2日は悩み抜いて進んでいなかったりするよ。
なので、実質的に3日で完成した事になるよ。(更に言うと前日の28日に完成しているので2日で完成)
悩み抜いた後は爽快にスタートした感じであり、Vivace nettamenteと言う記号の通り「活発に速く爽快に」と言う言葉が似合う曲に仕上がったよ。
7/8拍子の爽やかな曲で、嬰ハ長調の近親調で固めてあるAと比較的自由な転調を繰り返し少々テンポを落とすBに分かれているよ。
7/8拍子自体が変拍子なんだけど、今回は1度も拍子を変更せずに作ってみたよ。
完全に3+2+2(又は3+4)のリズムで統一してあるので流れが良いよ。
演奏するとなると少々速いので、実際にはもうちょっと遅くなると思うよ。
四分音符の和音などは省略しても大丈夫なように作ってあるので、もしも演奏してくれる人がいたら自由に変えても良いよ。
GOLDの曲の中でもかなりの爽快感を持つ曲に仕上がって満足だよ。

さて、次は遂に最終曲となった第6番嬰イ短調。
異名同音調が存在しない調で、使われる事など皆無に等しい調だよ。
Wikiの説明も殆ど記載されていないし、わざわざ使う人は少ないと思うよ。
使い勝手の良い変ロ短調が存在するし、GOLDもこの企画が無ければ使わないと思うよ。
イメージが全く湧かないが、取りあえず最後だし入念に頑張ってみるよ。
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
GOLDについて

GOLD

Author:GOLD

キバヤシ


クラシックと吹奏楽とジャズと民族楽器を愛する静岡人。
音楽日記にてクラシックと吹奏楽のレビューを書く。
最近では仕事の合間に行う作曲と、多数集めたCDを聴くのが趣味。
プロフィール画像のキバヤシは心の友と思っているのだが、何とMMRを読んだ事が無い。

ここでは毎日更新をモットーとし、作曲状況や日頃思った事を徒然と書く。
業者コメントが鬱陶しいので「http://」はコメントで使用不可。
どうしても使いたい場合は「ttp://」と「h」を抜いて欲しい。
連絡先を追加。
アットマークを各自@に代えて欲しい。
gold9999_9(あっとまーく)yahoo.co.jp

GOLDの楽曲
GOLDのお気に入り
月別アーカイブ(短縮Ver)