トロンボーンソナタ第2番第1楽章が完成!!

年末から頑張って作曲していたトロンボーンソナタ第2番第1楽章が完成したよ!

トロンボーンソナタ第2番より、第1楽章:Allegretto comodo

ホルン曲を作り終えた後に、次はトロンボーン曲と宣言していたが構想が全く浮かばずに苦戦していたよ。
ブログの履歴を見ると11/11辺りからトロンボーンの曲と書くと宣言しているね。
そして主題が浮かんだと書いているのは12/2と結構苦戦していたのを思い出したよ。
主題が浮かんで作り始めた当初は順調に進んでおり、2楽章まで年末に完成出来ると豪語していたよ。
結局は年明けの1月中旬に1楽章完成に落ち着いたけどね。
器楽曲で長調主体は余り作った事が無かったので、曲が進むと展開が分からなくなって苦戦したよ。
1月の頭でコーダと第2主題を繋ぐブリッジ以外は完成していたが、その2点で又も苦戦して昨日まで数日間放置していたよ・・・。
昨日はブリッジを突如閃き、コーダの部分のトロンボーン旋律も上手く書けたよ。
そして微調整を行って本日発表の流れ。
今回も沢山意見を出してくれた「たっくん」さんには多大なる感謝を!

曲の説明だけど、今回はGOLD初の3楽章形式の曲だよ。
今までは3部形式の1曲完結系の曲ばかり書いていたよ。
楽章形式はまだ未完成のフルート組曲以来かな。
今回は1楽章なので、いきなり濃い内容だと先へ続かないと思ったので、主題で興味を持ちつつ次に繋げる音楽を心掛けてみたよ。
例によって転調は沢山するけど、メインはヘ長調。
拍子は3/4+5/8を最初から最後まで一貫として変えない形に。
ちょっと古風に「Allegretto comodo」とタイトルに音楽用語を入れてみたよ。
Allgrettoは「やや速く」でcomodoは「軽く」と言う意味だよ。
今までの曲の伴奏はかなり難しくて速い動きが沢山あったり和音が多かったりとお腹一杯だったので、今回はなるべく簡潔に書くように心掛けてみたよ。
トロンボーンは結構難しいかな。
下は加線2つのF(テノール記号で)なので6ポジションで普通に出る音だけど、上は加線2つのCなので結構高いかな。
まあ、テナートロンボーンやテナーバストロンボーンなら普通に出る音域だと思うけどね。
途中に全音音階を使った不思議な場所があり、その部分は6/8+5/8と速さは一緒だけどリズムがちょっと違うように作ったよ。

取りあえず次の2楽章へ続くような音楽は作れたと思うよ。
勿論2楽章は緩叙楽章の予定だよ。
今回は形式に拘って3楽章まで書く予定だしね。
2楽章も苦戦するだろうけど、こちらも早く作りたいと思うので頑張るよ!

宜しければ、今回の1楽章を試聴してください!!
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
GOLDについて

GOLD

Author:GOLD

キバヤシ


クラシックと吹奏楽とジャズと民族楽器を愛する静岡人。
音楽日記にてクラシックと吹奏楽のレビューを書く。
最近では仕事の合間に行う作曲と、多数集めたCDを聴くのが趣味。
プロフィール画像のキバヤシは心の友と思っているのだが、何とMMRを読んだ事が無い。

ここでは毎日更新をモットーとし、作曲状況や日頃思った事を徒然と書く。
業者コメントが鬱陶しいので「http://」はコメントで使用不可。
どうしても使いたい場合は「ttp://」と「h」を抜いて欲しい。
連絡先を追加。
アットマークを各自@に代えて欲しい。
gold9999_9(あっとまーく)yahoo.co.jp

GOLDの楽曲
GOLDのお気に入り
月別アーカイブ(短縮Ver)